電撃スパロボ!Vol.8 レビュー

[rakuten:book:12834167:detail]
今回はほとんど電撃ホビーマガジン連載分の収録のみで目新しい情報は無し。
コトブキヤ、ダンゼンガー居騎刀閃のピクトリアルガイドやアルトアイゼン・ナハト付属のシシオウブレードを他のキットに持たせてみたりとか。OG外伝の設定資料も載ってるけど、ソフトバンクの攻略本で既出だしなぁ。
恒例のマーシーラビットのピンナップはレフィーナ、カチーナ、ユンのヒリュウ改組。相変わらず限度一杯エロいです。
描き下ろしコミックは、

■『渡る世界は鬼ばかり』作・八房龍之助
ギリアムが主役。各所にギリアム出自作品のネタ満載。



情報部の仲間。壇=モロボシ・ダン。光次郎=南光太郎。怜次=アムロ・レイ


コール・ゲシュペンスト


バトルドッジボール

こんなネタまで知ってるなんて、どんだけマニアックなんですか八房先生。


■『Lat´s dnce!』作・栗橋伸祐
カーラが主役。カーラがスパニッシュ系美人である事がよく描かれてます。

■『UNSUNG HERO』作・竹山祐右
あろうことかエイタが主役。トレーニングに励む姿に笑った。


基本的に電ホビ連載の収録とコミックがメインで、全体的にネタが不足気味なのは相変わらず。次回Vol.9は9月発売。4月に発表されるでろう新作の発売時期とうまく噛み合ってネタが豊富になればいいんだけど。