HGガンダムスローネツヴァイ レビュー


*他の画像と詳細コメントはコチラの画像置き場にあります


キットが発売する頃にはもう退場していたスローネ2号機。ほとんどアインと共通なんだから3月の頭くらいでも出せたんじゃないかしら。


あっけなかったトリニティにぃにぃズ。
そういや強化人間、遺伝子操作、オールレンジ兵器など、過去のガンダムではメインで使われそうなトピックをあっさり排除しているなぁ。

キットでの出来ですが、頭部と武装以外はアインと同じ。プラモって同じモノを作る、仕上げる事ほど精神的にしんどいモノはないんですが、腰部のGNファングコンテナとカラーリングによって別の機体に見えるので同じ機体を組んでるって感覚は無かったです。
難点を挙げるとすれば、格闘用の機体なんだから表情付けに平手は欲しかった。トレミーガンダムとはディテールが違うから流用できないし。GNファングも着脱不可。この辺は1/100で再現か・・・? 出るかどうか分かんないけど。

色分けが全体に足りないのもアインと同じ。特に前腕の複雑さがもう・・・・GNバスターソードもぜんぜん色が足りないなぁ。機体色がやや明るめのシャインレッドとライトブラウンだし、これもまんまな色が売ってないので混色しないと・・・・・・・・・。しょうじき、あんな使い捨てみたいな扱いだとは思わなかったので、あんまり仕上げにテンション上がんないんですが(笑)
アインの時は黒い成型色に明るい色を乗せるのに大層苦労したので、噂に聞くMrカラーのクールホワイトを買ってみたらこれが凄い。あざやかな発色、高い隠蔽力、強い塗膜という謳い文句は本当だった、まるでグレーを塗るような感覚でホワイトが塗れます。もっと早く導入しとけばよかったなぁ。



このツヴァイと同時発売のオーバーフラッグで、ガンダム00の放送中のリリースは完了。まだキット化してないのは

ティエレン(高機動型、砂漠型、指揮官型)
イナクト(デモカラー、量産型、サーシェス青、サーシェス赤)
アンフ
ヘリオン
リアルド
GN-X
GNフラッグ?

旧式3機はたぶん無理として、イナクトとジンクスは第2期までには出して欲しいもの。
あとHGナドレのシールドとライフル。プルトーネと似てるけど微妙に形状が違います。