HGアヘッド 完成




※他の画像と詳細コメントは■コチラの画像置き場にあります。
【GNX-704T アヘッド】
ジンクスから発展した擬似太陽炉搭載の新型MS。地球連邦軍では独立治安維持部隊「アロウズ」にのみ配備されている。基本性能を高めた結果、胸部の擬似太陽炉の構造などジンクスと比べ基本構造がよりガンダムに近づく結果となった。しかし西暦2307年に端を発したソレスタルビ−イングの武力介入によるガンダムに対する市民の否定的な感情に配慮し、背部のコーン以外ガンダムを思わせる部分は全て隠されている。アヘッドは擬似太陽炉搭載機の新たなスタンダードを目指して開発され「汎用機」としてあらゆる局面で高い性能を示すよう設計されている。さらにバリエーション機のテストヘッドとしての側面も持っており、近接戦闘型や脳量子波対応型など、それぞれの特性に合わせたエースパイロット用のカスタム機も存在する。また、対人用の自立戦闘マシン(オートマトン)の運用を前提とした機体でもあり、非情な作品も躊躇いなく行うアロウズを象徴する機体であるといえる。


制作としては、モールドがほとんどないのでスミ入れが超簡単。それだけだとあんまりにも芸が無いので、フレーム部をグレー、スラスター部をピンクと、設定どおりに塗装。でもフレーム部を塗装すると可動でハゲるので、あんまりお薦めできないです。
合わせ目はどうしようか迷ったけど、怒涛のリリースラッシュで仕上げが追っつかないでの消してません。手間かけて消してもデジカメ画像だとほとんど分かんなかったりするあたりが何とも・・・。
仕上げはツヤ消しにしたけど、最後のスプレー噴きで盛大に白化。ヒィヒィ言いながらほとんどのパーツを薄め液で落とす羽目に。なしてツヤ消しスプレー噴きにいつまで経っても慣れないんだろう自分・・・。



やはりこういう絡みがあってこそ。ガデッサのキット化も早々に決まったし、ガンダム以外の敵MS充実に期待したいところ。



HG 1/144 GNX-704T アヘッド (機動戦士ガンダム00)

HG 1/144 GNX-704T アヘッド (機動戦士ガンダム00)












広告を非表示にする