機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第24話感想

【BEYOND】
置鮎ミサイル諸共自爆さえ厭わず完全に前後不覚になっているルイス、童貞の純情を踏みにじられて怒り心頭のカタギリ、周りが見えてないソーマとアンドレイ、恨み辛みで泥沼化した負の人間関係だって純粋イノベイター化した刹那のトランザムブーストで一発解決。ついでにラッセの身体も浄化。トランザムブースト発動時に刹那の眼をアイスキャンしたような描写があったので、ダブルオーライザーに乗る人間がイノベイター化するのもイオリア計画は織り込み済みだった?
ティエリアはヴェーダ奪還に成功し、セラフィムのトライアルフィールドでヴェーダとリンクしていた置鮎ミサイル、ガデッサガラッゾ、アルケー、オートマトンを掌握し機能停止。戦闘に勝利し和解ムード漂う中で、ただしサーシェス、オメーは駄目だ。ということでライルに脳天撃たれて死亡。けっきょく第2期はイノベイターの使い走りで終わってしまった・・・・そして最後にリボンズの乗るラスボス機体(またジム顔だった!)が現れ次週最終回。

今回でほとんどが決着。まぁ・・・言葉では伝わらなくても相手の考えていることを知れば解り合えるといった所かなぁ。
でっかい玉になったティエリアさんの語るイオリア計画と、以前リジェネがティエリアに言った事には若干齟齬があるので、リボンズがやった事は全部イノベイトとして独自進化したリボンズの独断で、それに作られたイノベイター達の中でティエリアと対になる存在のリジェネだけはリボンズの制御下にありながら意識無意識的にそれに反発してアレやコレやと動いていたが、肉体を失いヴェーダと一体化した事で本来の役目を果たしたといった感じですか。

最終回は・・・ラスト前にほとんど解決したからエピローグに時間を割く余裕はありそう。あとは・・・マリナ姫がヒロインらしく振舞えるかどうか・・・・あとはまた遅刻したグラハムさんはどうする!?






ん? うーーーーん・・・・
ガデッサ系のような流麗な機体になるかと思いきや、こんなカクカクしたスーパーロボで出てくるとは予想外すぎるぜ・・・




変わり果てたティエリアさん