『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』感想

昨日のレイトで観てきました。ネタバレあり
内容は、ストーリー部分をもっと削って1時間まるまる26人ライダーバトルにした方が良かったんじゃとも思ったけど、士の正体は事前の予想通りで、そりゃ鳴滝さんもディケイドを忌み嫌うわなとは思うが、けっきょく大ショッカーって何だったの? って感じだったけど、いつもの如く具体的に説明がなされる事はないんだろうな・・・
新ライダーWの出演はチョイ役程度かと思いきや、バイクでやって来るは、フォームチェンジはするわ、ディケイド、ライジングアルティメットクウガ二人でも適わないシャドームーンをボッコボコするわで、やる事ちっきりやって去る。
キングダークには、そういや今まで姿が見えなかった巨大ライダーJで対抗。ディケイドをファイナフォームライドしてディケイドライバーに変形、それを装着したJが巨大コンプリートフォームにカメンライドという展開はなるほどーと思ったが、今日の放送でもう流れてた(笑) 雑誌とかでも内容がネタバレしまっくてるので観る予定の人は早いとこ観といた方がいいです。
まぁ、夏休み娯楽映画としては十分楽しめたかと。というか初回動員が去年の2倍以上という数値を叩き出したという時点で大成功。これだけTV版と劇場版がガッツリ連動して商業的に成功した作品ってそうないだろうなぁ。



そして今日のはアマゾン世界完結。ラスト3話なのに普通な内容だったなぁ・・・子供が絡むあたりが昭和ライダー。アマゾンの描写はかなりマイルドだったが、怪人の血しぶきが飛び交う戦闘は今じゃ放送できないもんな・・・古代遺跡風にアレンジされた十面鬼なんてオリジナル版の方は子供が見たら泣くぞ。
次回からはTV版ラストであるライダー大戦の世界。ワタルとかアスムが再登場で、10人ライダーが集結。ブレイドはオンドゥル・・・もとい剣崎が本人出演。これ、時系列だとアマゾン→劇場版→ライダー大戦になるのか、アマゾン→ライダー大戦→劇場版のどっちなんだろう。劇場版のラストはどうとでも取れる終わり方だったし。12月にはディケイド&W劇場版が公開されるし、今回の興行成績からしてディケイド自体もまだまだ続きそう。

そして最後まで絡むアポロガイストを見てるとコレが欲しくなってきた。

S.I.C.VOL.41 仮面ライダーX&アポロガイスト

S.I.C.VOL.41 仮面ライダーX&アポロガイスト