魂web通販 S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアクセルトライアル レビュー



「俺はダブルではなく・・・・・・仮面ライダー・アクセルだ!!」


仮面ライダーアクセルがトライアルメモリで変身する超音速加速形態。カラーリングが青に変化し、各部の装甲がパージ、これによりバイク形態への変形ができなくなるが超高速移動が可能になり高速連続攻撃が可能。劇中ではもっぱら緊急避難で便利に使われる事が多かった気もするけど、見せ場はちゃんと用意されていたのでイメージは良いですな。
あと竜くん結婚おめでとう。劇場版では活躍の場はあるのかなぁ。
↓以下、画像コメント









▼正面。モチーフは無印がオンロードバイクだったのに対し、こちらはオフロードバイク。







▼背面。変身前の名残でタイヤが付いてるけど変形はできません。








▼フルフェイスメットからモトクロスのヘルメットになった頭部。
フィギュアーツの無印アクセルでは単眼部分が無塗装でしたが、こちらはシルバーで塗装されています。







「トライアル!」







▼ブォォーーン!










▼ポージングいろいろ。トライアルといえば高速機動による連打だけど、それをポージングでなんて再現できないぞ・・・・と撮ってる最中に気付いた。







「エンジン!」
エンジンブレードも付属。こちらのカラーはトライアルになっても赤いまま。







「マキシマムドライブ!」
通常のアクセルドライバーと取り付ける前のアクセルトライアルも付属します。







「絶望がお前のゴールだ・・・・・!」
トライアルとしては最後の見せ場となったオールドドーパントとの戦闘。マキシマムドライブを発動し、左腕にアクセルトライアルを持ちながらエンジンブレードで高速連続斬りは非常にカッコ良かった。









▼無印アクセルとの比較。全身に渡って新規パーツになってます。







▼Wエクストリームと揃い踏み。







「仮面ライダーW このあとすぐ!」
録画の場合、スーパー戦隊も録っておかないと観れないジャンクション(番組予告)でのシーン。



無印アクセルと同じパーツって腰、手首、足首くらいだなぁ。ここまでやるならウェブ通販にする必要あったのかしらん。無印と同じく頭部がやや大きいですが、それほど問題でもなくこれはこれで。メタリックブルーは綺麗だし、注文して良かったです。
さてウェザーも頼んでるし来月はブンドドするぞー。