魂web限定 S.H.フィギュアーツEX マシンディケイダー レビュー


仮面ライダーディケイドが使用するバイク。士が最初から所有していたもので、アタックライドで他のライダーマシンに変化することが可能。第1話でオートバジン、完結編ではサイドバッシャーに変身してけど、めぼしい活躍がそれくらい。ファイナルアタックライドがあるので、移動手段以外の用途では必要とされなかった感じですな。

↓以下画像コメント









▼いろんな角度で。ライトはクリアパーツ。形状、ディテール精度、塗装どれも問題ないです。








▼ディケイドをライディング。グリップを握るための専用手首が付属します。







▼完結編では激情態で搭乗し、仮面ライダーJと激闘を繰り広げてました。







▼アタックライドで仮面ライダーG4の武器であるミサイルランチャー・ギガントを使用。フィギュアーツのG4は持っていないのでSICのを持たせてます。オーバースケールだけど、そんなに違和感ないですな。






▼こんだけデカいのならJだって余裕っすよ。







▼ディエンドも乗せてみる。青いカラーのマシンディエンダーもあったんでないの。







▼ハードボイルダーと並べてみる。




激情態にギガント持たせるだけでほぼ目的は達成されたので、概ね満足。ブレイドブレード、キバアローと続いたディケイド支援もこれで終了ですかね。