魂web限定 S.H.フィギュアーツ 仮面ライダージョーカー レビュー



「どうやら切り札は、常に俺の所に来るらしいぜ」


仮面ライダーW劇場版『FOREVERAtoZ/運命のガイアメモリ』に登場。左翔太郎がロストドライバーとジョーカーメモリを使い単独で変身する仮面ライダー。
エターナルも特殊能力によりT2以前のガイアメモリが使用不能というピンチ状態に、スカルから受け継いだロストドライバーと、冒頭シーンにある雨漏りという複線が絶妙に絡まっての逆転劇が異常なまでに盛り上がったのはもはや語り草。
基本的に後半になるほどデザイン的にも能力的にもインフレ化にしていく中で、左右対称で黒単色なデザイン。昭和ライダーを彷彿とさせる徒手空拳のみの戦闘スタイルという、限界まで装飾を削ぎ落としたシンプルさが実に潔い。黒いライダー繋がりでBLACKオマージュの変身ポーズとか、TVシリーズでも最終回に登場し、消滅したフィリップに代わり1年の間これで戦っていたとか、全ての要素がツボ過ぎて困ります。
↓以下画像コメント



▼仕様として専用の魂STAGEが付属。










▼正面。背面。ディケイドにファイナルフォームライドされた時のジョーカージョーカーとの違いは、ベルトがロストドライバーなのと、真ん中の分割線も黒い事の2点。








▼バストアップ。全体がマット処理が施されており、鈍く黒光りするのがナイスです。







▼「変身!」







▼「ライダーキック!」







▼「ライダーパンチ!」
徒手空拳で戦うので、マキシマムドライブもエネルギーを乗せたキックとパンチという実にシンプル。







▼キュイーン!







▼「いくぜ、マッチョメン!」







▼お約束ポーズ。










▼例の黒い人のポーズ。








▼ハードボイルダーにライディング。







▼「ライダーは助け合いでしょ」





商品仕様としては、素のダブルを真っ黒にして、右側部分のパーツを新規にしたのみ。そういう意味ではリュウガやダークカブトと同じベクトルなんですが、バックボーンだけでこんなにカッコ良く見えるんだから凄い。スピンオフでフィリップの居ない1年間をエピソードで『仮面ライダージョーカー』も製作して下さい。
ちなみにエターナルは注文しませんでした。去年からフィギュアーツ買うようになってから、ガオウとか幽汽とかライジングアルティメットとかもう手に入らないし、劇場版のはパスでいいかなぁ・・・・って思ってたんだけど、スピンオフ製作されるって知ってたら注文してたよ! 
おああぁぁぁ判断見誤ったぁぁぁぁ