MG シェンロンガンダムEW レビュー


どうやらバンダイホビー事業部の今年のガンダム展開はコレをメインとして推していくらしいガンダムW EWシリーズ。デスサイズに続くXXXGフレーム内蔵ガンダムはシェンロンガンダムことナタク。パイロットは、最近スパロボLで加藤機関での馴染みっぷりが半端なくラインバレルのキャラになっていたのが印象深い張五飛。
デスサイズの次はヘビーアームズじゃね? と思ったりもしますが、TV版展開当時でも1/100はウイング、デスサイズ、シェンロンの順だったのである意味順等。いや、TV版のヘビーアームズとサンドロックは1/100出てないんだけども。
↓以下、画像コメント








▼正面。アルトロンEWとの形状の違いは前腕のみ。
オーソドックスなトリコロールカラーなので、主役ガンダムみたい。







▼背面。バックパックのパーツを差し替えてビームトライデントをマウント可能。








▼バストアップ。肩部の青、胸部の黄色いラインもしっかり色分け。







▼ドラゴンハングはTV版から腕の折り畳み機構はオミットし、代わりに大型化。







▼クローが展開。丸い部分が火炎放射器。







▼TV版のビームグレイブではなく、EW版ではビームトライデント。
後端に追加パーツ付ければアルトロンのツインビームトライデントにできるようになってます。







▼シェンロンシールドも大型化。複雑なディテールは全て別パーツになっています。







▼アクションポーズ。武器が違うのでアルトロンEWとはけっこうイメージも違いますな。







▼デスサイズEWと並べてみる。内部フレームは共通ですが、外装は二の腕、フトモモなども全て新規金型になってます。







▼これでアーリータイプは3体目。





パワーアップしても武器が同じ、というかむしろ減ってるEW版デスサイズと較べると、ナタクはパワーアップ後とでは武装がまったく異なるので、アルトロンEWが発売されても新鮮味もあるのではないかと。
もちろんあと2機も出るよね? ね? 5月のホビーショーあたりで確定して欲しいものです。

MG 1/100 XXXG-01S シェンロンガンダムEW版 (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz)

MG 1/100 XXXG-01S シェンロンガンダムEW版 (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz)