5月12日


▼革命機ヴァルヴレイヴ 第5話
勢いで独立し、冒頭から好き放題に騒いでる学生どもを見て、うわァァァァァァァこれ以上視聴者を刺激するのやめてーって思った。さらに環境整備システムの故障で今後は責任の擦り付け合いでキャットファイト。そこへ少女革命ショーコが突然歌い出し、なんかバラエティ番組でよくある「素人が頑張って作ったんで暖かい目で視てください」という感じの手作り動画へ以降、それまでの揉め事はどうしたんだと思えるが、なぜだか丸く収まる。最後で残り4機のヴァルヴレイヴの存在が明らかになるが、いきなりハルトとサキがイチャつき始めリア充ぶりを見せつけられる。
いやー前回は「これはこういうもんだ」と思えたけど、個人的に今回で一気に臨界まで達してしまったなぁ。精神的に未発達で未成熟な人間の言動を見せつけられて、どのキャラクターにも好感も共感も持てないのよ・・・残りのヴァルヴレイヴが発見され、次回でさっそく緑が登場で戦闘しそうなのが望みの綱です。パイロットはやっぱサキ? 吸血鬼の能力が目当てでハルトに近づいたとかだったら面白いんだけど。


▼銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第6話
正式に軍属になるため飛び級で卒業となったザンネンファイブの卒業式。余韻を出すためなのか、間が長かったり止め画が多かったりでどうにも間延び感が・・・・・製作スケジュールの谷間なのかねえ、前回が良かったのでこのまま畳み掛けて欲しかったんだけど。最後の学生全員の敬礼シーンはザンネンファイブもそれなりに愛さていたのが分かって良かった。戦闘シーンなさそうな回でも演習と称して入れてきたりするのもロボは疎かにしない方針は見て取れるし。本格的に敵が出てきたけど、ガミラスよろしく人間と同じ姿形の宇宙人というのは最近だと逆に珍しいかね。


▼非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛 第6話
子供の頃にライブマンのコロンに萌えて以来、ツルテカのメカ娘属性になってしまった信夫の業の深さよ。少年信夫役のライダー大好きの福くんも成長するとああいう風になると。博世も今回は全身タイツ着たりと内田さん身体張ってますね! 田中信夫のナレーション効果で立ち直り合体ズバキューンになるなら、玄田哲章に来てもらえば妄想で新アイテムや新ロボがポンポン出まくるんじゃないかしら。次回からはハリケン編みたいだけど、予告に出てたツー将軍のフィギュア戦士は3人目のゴウライジャーっぽいね。


▼獣電戦隊キョウリュウジャー 第13話
片思いの同級生より、女子大生アミィより、ソウジは悪く言われたイアンの誤解を解く方が重大そうに見える。今回は6人のうち2名が組んでそれぞれに動いてて面白かったけど、恋愛や友情を断ち切られると、ケンカになると思いきやベタベタしだすのがなんかリアルだ・・・・・


▼仮面ライダーウィザード 第35話
サブタイトルからして晴人がグレムリンに共感してぬるい戦いやって退場するのかと思ったら、グレムリンはファントム化する前から連続猟奇殺人者でした。今までの気持ちの悪い言動は真性のサイコ野郎だったからとは、これは良いド外道敵キャラ。決着も付かなかったしこれはどういう最期になるか楽しみになった。インフィニティは毎週販促で出さず、必要な時に変身するのも良い。最近脇道に反れてステロタイプな人情話ばっかりで本筋が進まなかったけど、コヨミもようやく本筋に絡んできたし、終盤戦は期待していいかなあ。

広告を非表示にする