9月29日


■「宇宙戦艦ヤマト2199」完全新作映画、2014年全国公開 再び劇場から旅立つ | アニメ!アニメ!
死んだり生き返ったりする雪や古代守(故人)の焦らしプレイとかで戦闘なしの最終回。やっぱデスラー総統との決着は最終回まで引っ張って欲しかったなぁとは思ったけど、全体的に面白かったです。ガミラス側の描写が増えて新キャラや設定変更キャラのメリダさんやフラーケンがカッコ良かったなぁ。劇場版はやはり『さらば』なんですか。スターシャさんもご懐妊されてたようだし、続編はいくつか出来そうだけど、沖田艦長はこのままでいいです。


■「ガンダムビルドファイターズ」本編ネット配信が決定! 10月7日(月)21時より公式サイト他にて無料配信! | GUNDAM.INFO |
放送当日ネット配信。これで画質によっては2日後のAT-Xで再チェックして、BS11をダビング保存用にしようっと。


■HUNTER×HUNTER:火曜深夜に放送時間変更 「デスノート」「カイジ」の伝統枠 - MANTANWEB(まんたんウェブ)
≫現在の日曜昼から深夜枠への移動で、これまでより幅広い表現が可能になるとみられる。
子供が喰われたり、首チョンパしたり、腕千切れたり指千切れたり、人間が家畜にされたり肉団子にされたり脳みそいじられたり、今まででも「原作通り」で十分凄かったです。これを日曜午前にやってたのが凄すぎた。キメラアント編はまだ続くから会長選挙編と合わせてもまだ3〜4クールくらいあるかね。
あと今週のジャンプでジャコ最終回読んだけど、こっからアレが始まるのかぁと思うとなかなか感慨深いものが。




▼獣電戦隊キョウリュウジャー 第31話
「バーカンスとハサミは使いよう」 前回の「あ そ ぼ!」といい、ドゴルドさんに何があった。エンドルフ取り込んだ影響か。ノッサン主役回だったけが、あんなに頭が回るノッサンなんてノッサンじゃないと思ったけど、そういや元商社マンなんだっけ。なんでもない通常話だったけど、名乗りフォーマット変えてきたり、敵怪人が豪獣神みたいな必殺技使ったり、EDダンスに鎧武出演者が出てたり、プレゼント抽選コーナーでのウッチーの「腹立たしい」にも笑ったし、こういった小ネタにも抜かりないのが作品全体の完成度を高めているんだろうなぁと思った。
あと東映が『烈車戦隊トッキュウジャー』を商標登録したとか・・・電車ロボ楽しみです。


▼仮面ライダーウィザード 最終回
前回の地味な殴り合いは何だったの、というくらいの劇場版なみの派手戦闘。TVシリーズでこんな派手なCG巨大戦やったのでディケイド1話以来じゃないかしら。このくらいやってくれれば観てて退屈しません。ライナーフォームの声がモモタロスだったり、オーズがプトティラに変身したり、あんま設定について深く考えてはいけない。ディケイド士も「ファファー(BGM)」→説教→ファイナルフォームライドとやる事はやってたけど、やっぱウィザードにFFRして欲しかったなぁ。ストーリー内容は、「どのライダーも起源は怪人が由来だから、怪人ではなくライダーになればいい」という理屈にはしっくり来た。そういやほとんどのライダーって敵から得た能力なんだよなぁ。鎧武も仮面ライダー襲名したし、特別編としては十分な内容だったと思います。前回はホントに大丈夫かって思ったので持ち直してくれて良かった。
で、ウィザード終わってみると、51話の時にだいたい語り尽くされてますが、自分としてはレギュラー登場人物(仁藤以外)が序盤の段階でキャラ立ちが上手くいかず会話劇としての面白さが出せなかったのと、ライダー二人制、戦闘中の連続フォームチェンジなど、Wから続けてきたフォーマットの金属疲労(ぶっちゃけ飽きた)の二点が大きかったと思います。製作側としては設定もデザインも昭和ライダーのようなシンプルさを狙ったのだろうし、終わった後で全体的に見ればストーリー構成自体は悪くなかったんだけど、リアルタイムで観てた時は単発話に物足りなく感じる部分の方が多かった。やはり平成ライダーに求められる物としては、初見のインパクトや設定、キャラのクセっ気など何かしらのアクは必要だったという事でしょうか。まぁそんな事いちいち言わずとも製作側も解っており、次回作ではいろいろフォーマット変えてくるようなので、鎧武には新鮮さを期待します。フルーツだけに(寒

広告を非表示にする